5月 28, 2023

サロン

日焼けした肌はダメージを負っているのと同じです。その肌に脱毛を行うと余計に肌に負担がかかり、肌トラブルの元になってしまう可能性があります。肌が黒いと脱毛効果も減少するため日焼けはNGとしているお店が多いです。
高校生や大学生など学生でも脱毛することはほとんどのお店でできるでしょう。中には学生プランと言って学生なら安く脱毛ができるプランもあります。ただし契約時には保護者の捺印やサインが必要なので、行う際は親御さんに相談して下さい。
脱毛は毛根部分に熱を与えて行うので、人によっては痛みを感じる人や痛みを感じやすい部位があります。医療脱毛と比べると光脱毛はパワーが穏やかなので、ほとんど痛くないという人も多いです。痛い場合はレベルを下げてもらうなど相談しましょう。
ハイジニーナとはvio部分が全て無毛のことです。vioの中でもIラインとOラインについては無毛にすることがほとんどですが、vは残す人が多いです。衛生面でもメリットが多いため行う人も多いですが、長期間かかることが多いです。
脱毛サロンはIPLが主流ですが、他にもSSC脱毛があります。IPLは黒色に反応させて脱毛を行うのに対し、SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを介して照射し浸透させて脱毛を行います。肌に優しい特徴もあるため各メリットを確認して利用しましょう。
脱毛サロンにある料金プランの中に通い放題というプランがあります。通い放題は一定額を支払えば、何回通っても良いというプランです。剛毛の人や18回~20回以上は通いたいという人におすすめできるプランです。
脱毛は1回から自分で回数を選べますが、お店で多いのは6回、12回と18回というプランです。部位にもよりますが薄くしたい程度であれば12回くらいで満足できるでしょう。しっかり脱毛したい場合は18回か通い放題が向いています。
人気になっているサロンには理由が必ずあります。自分に合うかどうかもチェックして選ぶことが大事です。良いサロンの選び方は予約が取れるかどうか、また料金や通える回数、効果などを総合的に判断して選ぶのがポイントです。
脱毛サロンと聞くと予約を取りずらいというイメージを抱く人も多いでしょう。人気のサロンは自分の予定通りに予約が取りにくいですが、取りやすい時を狙って予約しましょう。例えば夏場は混むので秋冬を狙う、他店舗でも予約が取れる店を選ぶなどです。