桂文枝が巨乳演歌歌手である紫艶との不倫騒動を謝罪したが、司会を

務めるバラエティー番組「新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系)

は未だに健在である。

即刻、「新婚さん」を自ら降板するべきだ!

桂文枝師匠「新婚さん」を自ら降板するべきだ!

芸人は女遊びであれ、不倫であれ、賭け事であれ、犯罪以外は、芸の

肥やしとなる。

それは、すべて、大目に見られるのである。

ただしだ。彼の司会を務める人気番組「新婚さんいらっしゃい!」は

2015年7月2日、44年127日の「同一司会者によるトーク番組の最長放送」

としてギネス世界記録に認定された長寿番組である。

番組の趣旨は過去の離婚回数は問わず、今後または、これから“円満な

夫婦”を紹介する番組。

それなのに、いくら謝罪したとはいえ、この不倫騒動を起こしたら、

“円満な夫婦”を紹介する番組の司会を務めるのはさすがに、無理だろう。

紫艶の話によると師匠と付き合ってからもう20年になるとのこと、流出

された写真からいいってもその年数は概ね間違っていないと見れる。

とすれば、20年間、何食わぬ顔で“円満な夫婦”を紹介する番組を担当

していたとすると、師匠の人間性に、違和感を感じないか?

情報では当の番組の広報担当は、特に影響はないかとか、いっている

そうであるが。

100歳近くのお年寄りが起こす不倫騒動ならおめでたいが、未だに

現役の桂文枝。

末は、落語界の人間国宝と称される桂文枝。

自らを律するべきだ。

ショーンKが番組を自粛したように。

このまま、番組を何もなかったように、番組を作る人間、番組を

見れる視聴者がいるとすれば、日本人としては、日本人でなくとも、

大人として恥ずかしくないか。

桂文枝師匠へ

「新婚さんいらっしゃい!」から即刻、降板するべきだ!

このままでは、少なくとも、さんちんぴんが思うに、早晩、徐々に

視聴率は落ちる行く末が想定できる。

                     

by さんちんぴんの檄シリーズ

参照:

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/176976

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%A9%9A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%84!#cite_note-2