増毛するなら本数の目安はどれくらい?自分の薄毛状態にあった目安設定

増毛をする場合、どれくらいの本数を目安にするべきだと思いますか。
基本的に増毛は本数によって料金が変わってくるので、目安本数を決めておくことをおすすめします。
こちらでは、どのくらいの本数を目安に考えればいいのかを見ていきましょう。

増毛の本数に関しては、薄毛の状態によって変わってきます。
生え際のカバーであれば1,500本、前頭部から頭頂部をカバーしたい場合は43,000本から、範囲の広い頭頂部に関しては4,000本程度が目安になっています。

つまり、どの程度の薄毛に悩まされているかで目安本数が変わってくるのです。
薄毛を目立たなくするためには、やはり本数が多い方が良いでしょう。

しかし、あまり多く設定してしまうと費用面で大きくなってしまいます。
会社によって費用の違いはありますが、3,000本の場合は約14万円です。
決して安くはない金額なので、がっつり増やすのではなく薄毛が目立たない程度にしてはいかがでしょうか。

しかも、増毛は一度で永続的な効果が得られるものではありません。
増毛した部分の髪が抜けてしまった場合は、追加で増毛をしないとまた薄毛が気になり始めるのです。
施術後にすぐ効果が実感出来る手軽さがありますが、追加増毛などの費用がかかりつづけることも考えておくようにしましょう。

自分に最適な本数を知りたい場合は、増毛に関する会社に見てもらうことが一番です。
すべてのブランドではありませんが、無料増毛体験サービスを提供しているところもあるので、そういったところで試してみるのもひとつの方法です。
無料体験であれば、費用はかからず、実際に増毛をすることでどれだけ違いが出るのかを見極められます。

カウンセリングもあるので、そこでその人に必要な本数などを教えてもらえるでしょう。
薄毛に見えないふさふさもいいですが、追加増毛のことなどを考えると、高額すぎるのは負担が大きいです。
カウンセリングなども無料増毛体験で受けることもできるので、直接契約する前に試しておくことをおすすめします。

無料体験をした場合、契約を迫られるかもしれないという不安があるかもしれません。
しかし、無料体験と契約は別物なので安心してください。

軽度の薄毛であれば、増毛本数も少ない傾向があります。
逆に薄毛を放置しすぎたことで、症状が進んでいる場合は本数が多くなります。
もうひとつは、自分がどれだけのボリュームにしたいのかでも必要本数は変わってくるでしょう。

増毛会社などには、実際の増毛例などがあるので、それらを見ながら参考にするのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です