12月 8, 2022

月: 2018年2月

平野歩夢選手が計画した試技の「フロントサイド・ダブルコーク1440」と「キャブ・ダブルコーク1440」を連続技して完成できれば、金メダルの表彰台に立てる。平野歩夢選手がもしショーン・ホワイト選手と同じくらいの年まで現役を続けられれば、平野歩夢選手には金メダル奪取のチャンスが3回やってくる。