今から30年前、テレビ録画はビデオテープが全盛だった。

仕事で見れない番組や保存しておきたい番組をバンバン録画してた。

ダビングも ガンガンして録画した。

世も時代がかわり、今は外付けハードディスク録画。

外付けハードディスクは欠かせない。

外付けハードディスクはコンパクトで長時間録画出来て大変便利。

筆者使用はチューナープラス外付けハードディスクで録画している。

この方が、ハードディスクを追加で購入すれば、録画時間の限界はないし、

DVDやらブルーレイディスクに焼く手間もいらない。
それでは、外付ハードディスクのおすすめ楽天市場ランキングを紹介しよう!

1つ注意事項を書き留めておこう。

容量が2TB以下をすすめる。

要は接続チューナーの可能な外付けハードディスク容量の規格を確認しておこう。

筆者の経験では容量が2TBが標準的に使えた。
それ以上は大きいからいいのではない。
外付けハードディスク 認識しない

外付けハードディスク フォーマットできない

外付けハードディスク 録画できない

などの問題が発生するからだ!

外付けハードディスク  ioデータ

外付けハードディスク バッファロー

が有名だ。

もちろん、USBケースを買って、バルクのハードディスク を購入してもよい。
くどいが、容量が2TBが無難で使えた。

または、接続チューナーの可能な外付けハードディスク容量の規格を確認しておこう。