親父の銀行口座のお金を

下ろすことになった

キャッシュカードがない

何でつくっておかなかったの

もともとつくってない

それとも紛失か

親父にもおふくろに聞いても

わからない

しかたない

通帳と印鑑

本人もつれていく

-窓口での会話-

「息子ですが、親の口座から○○万円下ろしたいのですが。」

「こちらの用紙に記入してください。」

記入して用紙と通帳と印鑑を提出する

「身分証明書をお持ちですか。」

「はい、運転免許証で。」

「口座のご本人様の身分証明書はございますか。」

 うう、よその老人でも連れてきていると思うのか

「健康保険証・・、親父の運転免許証があります。」

まあ、最近の振り込め詐欺などの犯罪がいつになっても

続いているために、銀行側でもあれこれ予防策を講じている模様。

*今回の場合:子供が親の口座のからお金を下ろすのに
銀行から要求されたものほか (キャッシュカードがない場合)

1.口座の通帳

2.口座の印鑑

3.口座の名義人(本人を連れてきていること)

4.本人の身分証明書

5.子供本人の身分証明書

*注意: 銀行によっても違うので当該銀行に確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。