学習・勉強が苦にならないのなら問題なし。
今の学習・勉強方法がベスト・ベターと思っているならそれもよし。
もし、疑問や閉塞感を感じているなら、
生(なま)の言語空間に入ることをお勧めします。

「外国に行って暮らせか、それとも、外国人と話せか。」
「そんな私には、金も暇もない・・・。」

現在ではインターネットの世界から簡単に入れるようになりました。
学習している言語のニュースや興味のある話題の記事を読むのもよいですが、インターネットTVを見ることをお勧めします。

ニュースにしろ、番組、CM等、わからないことだらけ。
これが生(なま)の言語の世界、どの言語も、その世界は広いんです。深いんです。
難しくてわからない・・・。 困らなくていいんです。
何か、目に付いた、耳に残った言葉を調べてみて、
少しでもその言語についての理解が深まればよし。ぴかぴか(新しい)

註:  生(なま)の言語とは加工(翻訳、他人の手がかかった等)ではなく、原書、原語のニュース、原語の映画、詩、歌等
例: http://wwitv.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。