ある程度の基礎力を身につけるためには
教師からまたは独学等の勉強・学習が必要でしょう。

その時期を経てからは(誰が決めるかということがあるが)
そのスタンスからの脱却が必要でないかと思いました。
なぜかというと、個人的に思ったことは勉強・学習という
括り(くくり)に辟易(へきえき)した。
例えば、英語を何十年、まだ勉強・学習するのか
試験・資格のためならまだしも
さらに多言語を語るなら、いったい何十年必要なんだ。
・・・人生短し。
さらに例えて言えば、いつになったら親のすねから自立するのかと
大人になった子供に言うように、

「実世界に飛び立て!」ぴかぴか(新しい)

SHUHARI.jpg
P.S.
1.ブログという何でもかんでもの玉石混交の世界での個人的な見解
2.自(みずか)らへの鼓舞

3.修・破・離 (しゅ・は・り) 日本古来からある学習のプロセス

にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。