あるピアノ教師と幼稚園年長K君との会話
「先生、こんにちは」
「Kくん、こ・ん・に・ち・は」
「先生それじゃ、ロボットみたいだよ。」
「そうだね。じゃ、ロボットと人間の違いは何だろう。」
「にんげんのこころには○と△と□があるんだ。
○のときにはやさしくなれる。
□のときはおともだちとけんかしたり、
おかあさんにしかられたとき。
□のときはすぐに○にかわることができる。
△のときはたいへん、せんそうになってしまうよ。
でもしんぱいいらない、にんげんはみんな
○いこころをもっているから。
□が○に、△のときはじかんがかかるけど
○にたどりつけるよ。」
「いつも○い心でいられたらいいね。
○い優しい心でピアノを弾いたら
きっと優しい音がするよ。」

小さな子供がいともかんたんに
小難しい理論や理屈をこねずに
人間の心のあり方を教えてくれたのでした。

ブログランキング 哲学・思想ブログブログランキング 最高の人生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。