毎日、山のようにメールが届きます。 その中に”儲かる話”に

ついてのお誘いメールがあります。

流行のFXから株式投資、必勝ツール、稼ぐ仕組み、勝ち組、

アフィリエイト、成功する・・・、セミナー、DVD、無料の・・・

そのような情報が枚挙に暇(いとま)がないという具合に

あふれています。

これらの広告なり、資料について言えることは

異常に文章が長い。中には100ページを超えるものが

あります。 繰り返し、繰り返し同様なフレーズが出てきます。

黄色、赤色が多用されていて、人間の網膜に刺激となって

残ります。

これらの文章を読んでいると徐々に

読む方としては、初めは疑ってかかっているが

そのうちに、どうしようか、迷うようになります。

そして、もしかすると儲かるかもしれないという

気持ちが湧き上がってきます。

長文により、精神が毒されてくるようです。

迷いが出てくるんです。

そのうちに、冷静さを失って申し込みのクリックを

押してしまうようですね。

書いている人たちはその辺をよく心得ているようで

読む人たちをいわゆる精神の混乱状態に引き入れ、

そして、何らかの期限があるためにさらなる混乱にさせ

錯乱状態の中から、すっきりさせるような何らかの道筋を

明確に示して、あるゴールに引き入れるのだと思います。

私も読んでいるうちに自分の精神状態が変質していくのが

冷静を取り戻すことによってわかってきました。

そのクリックの前に冷静な心でもう一度考え直してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。